佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
パンクブーブー

ということで今年は満場一致でパンクブーブーがM1で優勝しました。
今まで見た事のないコンビでしたが、面白かったです。
まぁ、個人的には準決勝の笑い飯が一番面白かったですけど。ノンスタイルも面白かったけどなあ。

そういえば先週の土曜日は更新が出来ませんでした。
全国模試で空き時間が一切無かったので。更新できずに残念ですが、しょうがないと諦めるしかありません。

さて、先生も体重が気になるお年頃です。(今更?
確実に肥満体型で不健康極まりないです。
昔の写真を見せて「痩せてたね」「昔のほうがイイ」と言われると自分も賛成はしますがヘコみます。
(色んな意味で今の方がいいと言ってくれた人もいましたが、それはそれで嬉しかったり悲しかったり)

これは痩せるしかない!

とダイエット宣言してみます。まぁ、幸いにもここ最近体重が増えた事はありません。
というか長期間で見ると確実にやせています。
(あ、そういえば最初の頃のしぶしっこに体重かいてたような……)

今年の3月から7月にかけて7キロ痩せ、それ以降体重は変わっていませんでした。
ですがここ最近また少しずつ減ってきています。とりあえず1キロから2キロ(変動するので)減ってます。
昨日の昼間に計ったときは、今年の3月に比べて9キロ痩せていました。
(でも見た目が変わってない気がするので、下手したら筋肉だけ落ちてるかもしれない…)

そもそも何キロが適正体重なんでしょうか?
調べてみました。

身長(M)×身長(M)×22
で適正体重が分かるらしいです。
すると出てきた数字は60キロ

ふむ、そうですか。道のりは遠いですね。

ということで頑張ってみようと思います。今年度が終わるまで(3月)に少しは標準体重に近づけるのか!?
やったるどー!

p.s. お正月がやってきます。ダイエットにふさわしくない時期ですね。まぁ、きっと大丈夫でしょう。

福留(目標)

15:17 雑談 comments(0)
虎馬

一時期「トラウマ」という言葉が何で「虎と馬」なんだろうと真剣に悩んだ時期がありました。
「馬鹿」の「馬と鹿」みたいな仲間なんだろうなーと勝手に間違った自己完結したのですが。

と、まぁ可笑しな人の思考回路は放って置いて、今回はトラウマのお話(重くないですよ笑)

みなさんは「ブリトー」という食べ物をご存知ですか?
メキシコ料理で、トルティーヤと呼ばれる皮に肉、豆、米、野菜、などたっぷりぎっしり詰め込んでぐるぐる巻いた料理です。
アメリカいた時は良く食べていました。通ってたお店はCHIPTLE。チェーン店です。値段はそこそこしますが、めちゃくちゃ量が多いですし、本当に美味しいです。見た目は綺麗とはいえませんけどね。写真を見たい方はこちらをどうぞ

その中で頼むのは必ず「Fajita Buritto(ファヒタブリトー)」
(スペイン語でJは英語のHの発音になります。HAHAHAの笑い方はJAJAJAとなり発音はハハハです。豆知識)

これはブリトーの中でも、豆の変わりに野菜炒めを入れるものです。別に健康志向というわけではなく、豆が食べられないのでこれを選んでいます。

豆全般が駄目なのではなく、メキシコ系の豆がだめです。
ペースト状になっているあの種類の豆を体が受け付けません。なので、大好きなブリトーを頼むときはFAJITAを頼むか、無ければ豆を入れないでー!ってお願いします。

原因は遡る事5年前の春。アメリカについた当日の話でした。

初めての長距離フライト(9〜10時間)で疲れきっていました。またいつか語るかもしれませんが、なんとかアメリカに足を着けることに成功した時点でほっとしていたのもあります。
(の割には迎えが来なかったりと色々ありましたが)

ホームステイ先に着いてであったホストマザーはとても身長の高い方でした(第一印象)
190くらいあったかも。もしかしたらもっと。とにかく高かったです。
気を使ってくれたのか、まずはお昼寝でもしたらどうと言ってくれたので、お言葉に甘えてお昼ねする事に。

(ちなみにその部屋は水色一色の部屋で、昔娘さんが使っていた部屋でした。CDアルバムが山のようにあり、音楽に関して暇になる事はありませんでしたね。1回には大きなグランドピアノもあり、そこにはさらに沢山のCD。ピアノの部屋でCDを再生するとキッチンやリビングでも音楽を聴くことが出来る設備、など最高でした。ピアノもいつでも使っていいよといわれてたので、遠慮なく弾きまくってました。)

さて、お昼寝をして下に向かうと(部屋は2階だった)、キッチンにホストマザーがいました。
「おなかすいたでしょ。今から私はミーティングがあるから出掛けないといけないけど、少し何か作ってあげるね。食べる?」
みたいな事を言われました(当時何言ってるかあまり分かってませんので予想ですが)
おなかが空いてたのは事実なので、ありがたく頂戴する事に。

まず見た事ない大きな丸い皮(トルティーヤ)を敷き、その上にチキン、ペースト状の豆、あと野菜を少しとチーズを入れてぐるぐる巻く。(ご飯は入ってなかった)
見た事もない料理に戸惑いつつも、食べてみると美味しい!いや、すっごく美味しい!
夢中になってあっという間に平らげました。
その光景を微笑ましく眺めていたホストマザーは「おかわり作ってあげようか。」と言って来ました。

特に断らず、しばらくすると目の前にブリトーがもう1つ。
(普通に売ってるのよりは小さかったですよ)

半分くらい食べた頃でしょうか、おなかに限界がやってきました。
「苦しい」と思ったら最後、体もそれ以上を拒み続けます。
これ以上は食べられない!

残す?
まさか、出会って1日も経ってない人が俺のためにおかわりまで作ってくれたのに?
残せるわけがない。
入れろ、とにかく口にいれろ。

気合で食べ続け、気づけばリス状態に。(外からは分からなかったと信じたい)

だめだ、これ以上飲み込めないし、口の中にも入らない。
どうしようどうしようどうしよう……

すると救いの声が

「ごめんね、そろそろ行かないといけない時間みたい。ゆっくり食べててねー」

キターーーーーーー!!

その数分後、ホストマザーが車で出掛けていくのを確認してから


トイレへ直行。
嘔吐はしませんでしたが、口の中のものは全て吐き出しました。

それ以降、ペースト状の豆だけ何故か食べられません。どうも拒否反応を起こしてしまいます。
(とはいっても最近はまだマシになったけど。好きではない)

というトラウマのお話でした。
トラウマっていうの大げさなのかな?まぁいっか!

福留

時間がなかったので装飾推敲なしです。

19:08 雑談 comments(0)
ダンディボイスを目指して

自分の声なのであまり分からないのですが、我輩の声は平均よりも高いらしいです。
でも拙者の理想は低くてダンディでかっこいい声!
キーが低い曲を歌うと、とても辛く喉がすぐに痛くなってしまいます

友達が低い歌を歌ってるのを見ると「かっこえー!」と思ってしまいます。

音痴だけど、低い声が出るようになれば少しはマシになるはず!

と思い、早速色々検索してみました。
するとすごい情報を発見!


高い声はトレーニングで広げる事が出来るが、低い声はトレーニングでもどうにもならないらしいです。



……いきなり強制ギブアップ宣言ですか!?

どうやら声帯が長いと低い音が出るらしく、
身長が高い=声帯が長い=声が低い というのが一般的みたいです
そういや身長も低いなぁ……それも原因か?
(それでも多少はトレーニングできるみたいですが)

しょうがない、そこまで言われたら諦めるしかない。

だがしかし!

たとえ低い声が出なくとも、高い声を練習すれば音痴は治るかもしれない!
って言う事で、高い声が出せるように練習してみようと思います。
目指せ、脱音痴!

参考URL

p.s. 最近友達に「お前音痴ではないよ」と言われました。え、違うの?歌下手だと思うんだけどなぁ……

福留

13:48 雑談 comments(0)
もーいーくつねーるーとー
 おーしょーうーがーつー

今日も含めて今年は後16日間しかありません。
今年のうちにやり残した事はありませんか?
今のうちに済ましておきましょー!

あと2ヶ月ほどすると小生も齢24を迎えます。
「まだまだ若いぜ!」っていう気持ちもあると同時に
「きっともうおじさんって呼ばれる年齢なんだろうなぁ」と思ったりもします。

昔漫画を読んでいたときに小学生か中学生が20代前半の男の人に向かって「ねぇ、おじさん!」よ呼びかけており、その人は「お兄さんだろ!」と突っ込んでいました。
今は男の人の考えに共感できますが、当時は「いやいや、おじさんじゃん」と思ってました。

結局小学生や中学生、下手したら高校生から見ると「おじさん」の領域にいるのです。
むぅ……

その割には宝くじ買うと「高校生じゃないよね?」と言われたり、中学生から「顔が幼い」と言われたり、小学生から「スーツ着た大きい小学6年生」と言われるのはどうしてでしょう。



さすがに小学生はないだろ!


ヒゲだって生えてますよ!?



アメリカにいた時は若く見えるとはよく言われてました。元々アジアの人たちは若く見られる傾向にあるので、それは仕方ないなーと思ってましたが、日本に帰ってきてまでこんなに言われるなんて……



あ、あれかな?





みんなして先生をおだてようとしてるのかな!?




くそー、危うくひっかかるところだった!








もうだまされないぞ!!








ウガーー!

(アメリカにいた頃友達6人くらいで運転免許の筆記試験を受けに言った際、何故か俺一人だけ「18歳越えてる?18未満は保護者が……」と言われたのは秘密です。6人中3,4人は同い年だったはずなのに……)

p.s. 18歳で長髪オールバックにしてたときは30過ぎだと言われました。なんなんだ、もう

福留 

14:12 雑談 comments(0)
昨日に引き続き嫌いなもの(苦手なもの)のお話です。

昔からが苦手です。
カメラのフラッシュなんかは目を開けるのが苦痛でしょうがないですし、花火なんかも見るのは好きですがめちゃくちゃ瞬きが多いです。

全く、一体全体何が原因なんでしょう。宇宙人に連れ去られて不思議な実験をされた際に光を使われて以来光に恐怖心を抱くようになったんでしょうか?
どんだけS.F.チックな妄想なんでしょう……


そういえば、昨日流れ星は見ましたか?

昨日の夜は寒かったですが、厚着して10分ほど外に出て空を見上げていました。
まさに満天の星空と言える綺麗な夜空でしたね。
流れ星も6個ほど見る事が出来ました。

無数に見える星たちの輝き。あの中に今はもう消えて無くなってしまった星もあるのかもしれませんね。星が無くなっても光だけが届く。珍しくセンチな気分になれました(笑

p.s. 星似合わない!とか言わないでくださいね

福留

……あれ、今日短いな。
14:52 雑談 comments(0)
<< 317/325PAGES >>