佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
八正道

先日、浄土真宗の住職の法話をお聞きする機会がありました。

それは「八正道(はっしょうどう)」といわれるものです。

 

八正道とは仏教の言葉で、お釈迦様の根本的な教えを実践する方法のことで

人間が正しい生き方をする八つの道(方法)という意味だそうです。

 

八正道はどれか一つだけすれば良い、というわけではなく、八正道の全てが作用しあっている。

それぞれを実践することで人間形成がなされ、心が整ってくるのだそうです。

 

  1. 正見(しょうけん):この世が無常であると認識し、正しく見ること。
  2. 正語(しょうご):人のためになる言葉遣いをすること。
    嘘や悪口、お世辞を言わない。
  3. 正業(しょうぎょう):生命を妨げたり、人の迷惑になるようなことはせず、正しい行いをすること。
  4. 正命(しょうみょう):人や命のために貢献する仕事をすること。
  5. 正精進しょうしょうじん):正しい人間形成のための努力を重ねること。
  6. 正念(しょうねん):正見において気づくこと。
  7. 正思惟(しょうしゆい):正見について思惟すること。
  8. 正定(しょうじょう):正しい瞑想をすること。

 

あのアウンサンスーチーさんも14年間の軟禁状態の時は、これを一生懸命考えながら乗り越えたということでした。

 

 

 

15:22 雑談 comments(0)
comment

message :