佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
鹿児島県大学進学率

5月9日付南日本新聞に「鹿児島県大学進学率15年連続最下位」という記事が掲載されました。

九州経済研究所は、全国最下位が続く鹿児島県の4年生大学進学率についての分析をまとめたとありました。

 

文科省の学校基本調査によると2017年度の県内の現大学進学率は31.4%で、全国平均49.6%を下回り、15年連続の最下位となっています。浪人生を加えた全体進学率でも37.7%と大分沖縄に次いで低く、全国平均の52.6%に遠く及びません。

 

2013年にも同じようなデータが発表されたのですが、この4年間の間に変化がなかったことになります。

学力の問題や経済の問題、地域性の問題など多々あると思いますが、以前”教育県鹿児島”と呼ばれたころからすると何とも寂しい気がします。

 

今年度4月、平成29年度鹿児島学習到達度調査の結果が発表されましたが、志布志市は中学生の結果が大隅地区の平均よりも低い結果が出ています。

 

高校を卒業して多くの生徒が大学に進学してはいますが、中には大学に進学したくても学力が希望する大学に届かずやむなく専門学校やその他に進路変更している生徒も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

17:38 - comments(0)
comment

message :