佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
びっくり卵-kind of my trauma-
好きな食べ物はなんですか他人を知ろうとするときによく出る質問の一つですね。
昔から特に好きな食べ物はありませんでした。というか
食べることが嫌でした。
特に小学校低学年くらいまでは、給食をどうやって残そうか考えたりもしてましたね。
特にパンが苦手で食べるのが嫌で嫌でしょうがなくて(笑
(水分がないのが嫌いでした)

ちなみに今同じ質問を聞かれたら
「椎茸と答えます笑
食材で答えるという変な人間なのです


さて、アメリカにいたときの話です。
買い物は大抵
Chinese SuperMarketでしていました。
名前のとおり中国系のスーパーで、日本の商品(ラーメン、調味料、お菓子、色々)も売っており、野菜や肉なんかの食材も安くで売っていたからです。
少しでもお金を節約するために、ほとんど自炊でした。毎月1万あれば普通にやってけたなぁ。豪勢ではなかったけどね。

さて、そのスーパーでとある日
卵を買いました
正確には卵を買ったのは自分ではないのだけど、そこらへんは察してください。
普通卵といえばパック(アメリカでは紙のパックです)で売られています。だけどその卵は特殊な卵らしく、1つ1つの販売でした。さらに値段も
1個で1ドル(約120円)くらいしました。
なんでこんなに高いか聞くと
「特別な卵だから。」としか教えてくれませんでした。

アパートに帰り、いざ晩飯を作ります。
どきどきしながら卵の殻を割りました。

カンカンカン・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?

割れません。
正確には殻は割れているのだけど、ゆで卵のように中が固形物になっていたようです。
(もしかしてこれがピータンっていうやつなのかな?)
と思いながら、ゆで卵の要領で皮をむいてきます。

中から見えたのは、予想の緑色(ピータンの色)ではなく、赤黒い色でした。
(あれ、ピータンじゃない)
と思いながら、そのままあけると、ボトン、と空の中から出てきました。
お、やっと出た!えぇ、出てきましたよ。





























ひよこの死骸が。




一瞬固まってから、「うわ!」と軽く叫んでしまいました。
(え、死骸?食べ物?ひよこだよな。固まってる?白身がゼラチンみたいになって……え、なんで?そもそも無精卵じゃないの?うわーーーーーー!!!)

「これ食べるの!?」
「いや、これは食べないよ。うーん、
思ってたのと違った……」

といって、ルームメイトはその塊を躊躇無く
*ディスポーザーの中にいれて、スイッチを入れました。
ガリガリガリガリガリガリガリガリガリガガガガガガッガ!!!!!

(うわーーーー!)

その後しばらく卵を食べたくなかった先生でした。ちゃんちゃん。


*ディスポーザー:
台所の流しについている機械。排水溝とセットになっていて、その中に生ごみを入れてスイッチを押すと、機械が作動し生ごみを粉々に砕いて下水に流す装置。


ちょっとしたトラウマ

福留
14:17 雑談 comments(1)
comment
福留先生。私の誕生日にひよこの死骸ですか!!
どういうことですか!!
面白いですね(大笑)!!
私の小さいころのあだ名に「ひよこ」ありましたよ。運命だ〜。
内輪ネタですいません。
kayoko 2009/10/15 21:42

message :