佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
パスポート取得の旅 パート3
 
いよいよ最終回の今回は,
申請&受領の道のりです〜♪

それでは,はりきってGO〜!!



さっそくパスポート申請4点セット(申請書は窓口でゲットできる)を持って
岩川にある大隅振興局分室にやってまいりました。
場所はインターネットで調べてあったので
大丈夫でした。

しかし…。

お昼休みがあることをすっかり忘れていた日高は,
ドンピシャでその時間に到着(笑)

急いできたのにな〜…(苦笑)


お昼休み明けの3分前に総務企画部県税課に行き
ここでいいんだよな〜??と
とっとと入ればいいのに現在地を何度も確認
キョロキョロウロウロ

ちょうどそこにパスポート職員さんが通りかかり
「どうぞ〜」とドアを開けてくれました。

「5年か10年かお選びいただけますが…」
「10年でお願いします。」

年数によって申請書や料金がちがうんですよね。
調べるまで知らなかった。

年数はかなり悩みましたよ。
10年分取得しても使うのかな〜。とかね。

でも,いままでの苦労を思うと
また5年後に手続きに行くのはイヤだ〜
という思いのほうが勝りまして…(笑)

同じ手間で(料金は違うが)
5年と10年だったら,10年のほうがお得ですよね!?
うん。そうだよ。

10年用のパスポート申請書に記入
まちがえられないので,かなりドキドキしておりました。
「見ながらどうぞ〜」と
パスポート職員さんが戸籍抄本を持ってきてくれました。
ありがとうございます。

かなり慎重に記入をすませて提出。
チェックをつける項目が下のほうにあるのですが
悪いことしていないのになんだがドキドキ。
街でパトカーを見つけたときのような気分に

「受け取りは,来週の金曜日になります。
こちらの事務所でよろしいでしょうか?」
「はい,お願いします。」
「受け取りの際には,こちらの受領票と
手数料の16000円を持ってきてください。」
「わかりました〜」

なんだか晴れ晴れとした気持ちで去ろうとする日高。
でも出ようとするドアでマゴマゴする日高。
自動ドアだよ日高さん。
知らずに手で開けようとする日高。
パスポート職員の方にセンサーの下に立ってもらって
なんとか脱出 ふう〜

「ありがとうございました」
何に対してのありがとうかよく分からなかったけど
礼を述べて帰りました。

金曜日は受け取るだけだしね〜と
かなり気軽な感じで出かけていきました。

受領票オッケー!
お金(16000円)オッケー!!
いざ,出陣じゃ〜!!

一度行くともう自分の家の庭状態。
どこに何があるか知ってるし〜と
鼻歌交じりに到着。

どうもパスポート職員さん。
やってきましたよ〜。
と心の中でかなりフレンドリーにあいさつ。

パスポートを受け取ろうと思ったのですが,
本人確認をしますとのことで
いくつか質問をされる。

「お名前は?」
「生年月日は?」
「住所は?」
「お父様のお名前は?」

何かの面接でも受けているような気分。
なんだか恥ずかしい…

受け取りのサインをし
中身を確認。
手数料を払いました。

本下先生に聞いていたのですが
いまどきのパスポートはICチップ(?)が組み込まれているそうな。
ハイテクだな〜

ICチップが作動するか確認して終了。

無事パスポートを受け取ることができました。
パチパチパチ〜

長い道のりでしたが,
まだまだ体験したことのない世界はたくさんあるのだな〜と
痛感した約3週間でした。

あとは海外旅行に行くだけだ〜
カモン☆ベイベー海外旅行〜
貯金をがんばろう〜






 日高。
13:50 雑談 comments(1)
comment
おつかれさまです!
どこにいくんですかねー。楽しんでくださいね
Mr H 2011/03/11 12:43

message :