佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
たべもの

またまたアメリカの話です!アメリカの話飽きてきましたか?
HAHAHAHA、まだまだ終わりませんよ!

さて、カレッジに行くようになってからはルームシェアをしていました。

(そういえば今まで一人暮らしをした事がないですね……まぁルームシェアって言っても共同作業は一切ありませんでしたが)

親のスネをかじって勉強してる身でしたので、少しでも節約しようと毎日自炊していました。外食するのは月に2回あるかないかくらいだった気がします。

まずは炊飯器を買いました。日本の物を売っているスーパー(1番館という名前でした)で小さな炊飯器を購入。値段は2,3千円だったと思います。安かったけれど「炊く」事しか出来ませんでした。予約も保温もできません。ただ「炊く」のみです。
(まぁ冷凍肉まんを蒸したりはできましたけど)

次にお米。少なくともカリフォルニアではお米は普通に手に入ります。それも日本のお米です。(カリフォルニアで育てられたもの)
中国系のスーパーに行けばさらに色々な種類のお米が安くで売っています。韓国系のスーパーでも安かったですね。

食材に関しては90%以上中国系、韓国系のスーパーで買っていました。やっぱり安いんです。
日本のスーパー(にじや)もありましたが、安いとはいえません。日本の物が結構なんでも手に入るので利用はしていましたけどね。

アメリカに住んではいましたが、食生活はそこらの日本人より日本人っぽかったです。毎日ご飯と味噌汁は作ってましたし、冷凍庫には納豆、冷蔵庫にはタクワンなどの漬物、調味料はしょうゆ、みりん、酒、酢、とほぼ全て揃っていました。

最後の2年ほどはルームメイトと一緒に買い物いって一緒に作ったりしていたので、もっと節約できていました。
食費は安いときで1万円くらいかと。(週一で買い物に行き、そのときの支払額が40〜50ドルでした)


まぁ、これはあくまでカリフォルニアの話です。
中国人や日本人が多いからお店もあり、食材や調味料の入手も容易です。が、アメリカも真ん中の方になると日本人が少なかったりします。一度ミシシッピに行った事があるのですが、その時は日本のお店は1件しかありませんでした。それも日本食レストランの横にある小さなお店で、種類も量も少なかった上に高額でした。

あ、今日も特にオチとかないですよ。なのでこのままフェイドアウトさせていただきます XD



p.s. きのうみかんを頂きました。めっちゃ美味かったです……(ありがとうございます!)

福留

14:14 アメリカ comments(0)
38 days left
 気づけばセンター試験まで40日を切っています。高校3年生の皆さん、勉強はどうですか?

さて、昨日のミスから学習して、今度から日記を書き終わったら更新するまえにメモ帳にコピーを取る事にしました。これで万が一エラーが発生しても問題ないですね^^

今日は短く簡潔に情報だけを。

アメリカにはレンタルCD屋さんがありません。
レンタルビデオやDVDはブロックバスターとかハリウッド?とか色々あります。大手スーパーのSafewayにもあります。
でもCDは借りられません。

恐らくその理由は値段が安い事。アルバム料金で言えば日本のおよそ半額です。
まぁ、DVDも日本と比べると劇的に安いですが。
日本で買うと2,3万普通にするDVDのセットが、アメリカだと1万円以内で変えたりします。
まぁ、日本のアニメも人気があるので大きな電気店(Fry’sなど)にいけば売っていますし、とても安いです。元々の映像と音声に加えて、英語の音声と字幕が追加されているのに値段は4,5千円程度です(日本だと数万円)
英語の勉強には悪くないですね

ってかもしかしたら日本のDVDが高すぎるのかもしれませんが。
アメリカは人口が多いから安く大量に売って儲けよう!作戦なのかもしれません。
勝手な思い込みですけどね。

DVDを買うなら、是非海外で買いましょう。
海外に行ったときはチェックしてみてください。

p.s. リージョンコードが違うという理由で見れない場合があります。リージョンフリーの再生機器を持ってても見れない場合があります。気をつけましょう。中国とかではコピー商品が普通に売られてる場合もあるので、手を出さないように!

福留。
14:06 アメリカ comments(0)
少しだけ引き続き、娯楽
 さて、今日から新しい一週間の始まりです。日曜日はゆっくりできましたか?

よく聞かれる質問の中にこんなのがあります。
「アメリカにもカラオケあるんですか?」

結論から言うとあります。

カラオケはそのままの名前で浸透していて、karaokeと書いたりします。
(発音はキャラオキーとなって変ですが。ちなみに日本酒という意味のsake(セイクではありません)の発音はサキーとなります。なんでke=キ なんでしょうね)

あくまでサンフランシスコ周辺の話ですが、日本のカラオケボックスのような場所も存在します。
そのほとんどの経営者が日本人、韓国人、中国人だったりします。

日本人経営のカラオケボックスはシステムもしっかりしていました。
日本の様に、機械を使って選曲もできます。新曲やマイナー曲も入ってました。
ただ他ののお店などに行くと、1部屋に2つ機械があって、歌いたい歌の種類にあわせて機械を切り替えないといけなかったり、結構めんどうです。
(韓国語だけ独立してました。韓国人と一緒に行くときは、スイッチ切り替えが毎回めんどうで笑。あれ統一できないのでしょうか)

カレッジに通っていた頃は、ほぼ毎週中の良い友達とカラオケに行っていました。
行くのは金曜日か土曜日で、夕方5時からです。
もっと早く行けたらいいのですが、料金が高かったり開いてなかったりします。

さて、基本的にアメリカはカラオケの値段が高いです。
一番安い時間帯でも二人で2時間行くと、1500円以上取られた気がします。その上あっちにはフリードリンク制度なんてありません。飲み物は別にぼったくり料金ではないですが。
その代わり、持込が自由でした。飲み物も含め、食べ物も自由でしたね。ピザを1枚と飲み物大量に買って、晩御飯食べながら皆でワイワイカラオケしたこともあります。

料金は一人一人の料金ではなく、部屋料金で支払っていました。
1時間一部屋25ドル、みたいな。
高かったです、いや本当に。


・・
・・・
・・・・
と、思ったら
……うわあああああああああああ
実は今きちんとした料金を調べようと、通っていたカラオケのホームページを見てみました
そしたらなんとめちゃくちゃ安くなっています
Early Bird Special/ $1/person   10a.m. to 2p.m.
……朝10時から昼2時の早い時間帯に限りお一人様たったの1ドルだと
お、おれがいる時にそれをやっていてくれれば
夜8時からは一部屋25ドルと昔と変わってませんが……円高もおいどんがアメリカいたときに起こっててくれれば楽だったのに。(今なら当時の4分の3くらいのお金で留学できます。100万必要なのが75万でいけます。)

さ、さぁ、見なかったことにして、今度はゲーセンについて。
これもアメリカにもあります。
ただ、日本ほどたくさんはありません。
ゲーセンなんて日本なら志布志にすらあります。もっと大きな所に行けば、3,4個あるなんて普通です。

ですが先生の知る限り、近くにゲーセンと呼べるような場所は2箇所しかりませんでした。
1つはミニゴルフ場の中にあるスペース。
大きくはないですが、ちょくちょく行っていました。
ドラム、ギターマニア、ダンレボ、格闘、レーシング、ガンシューティングなど色々ありました。
(全部日本製)

アメリカのゲーセン(映画館にあるのも含めて)は少し変わっています。
まず現金では支払いをしません。
店の入り口や隅のほうに必ず両替機があって、お金をトークンと呼ばれるコインと交換します。
1ドルで4枚もらえます。つまり1枚25セントの価値があります。
だったら普通に25セント硬貨で払わせればいいのに……と思ってしまいますが、まぁ何か理由があるのでしょう。
20ドルを一気に両替すると、5枚多くトークンがもらえる!みたいな特典もありましたしね。

もう1つはサンフランシスコ市内のビルにあるゲーセン。
こちらの方が広く、ゲームの種類もたくさんあります。実際に遊んだことはありませんけどね。
(確かトークンの最低両替金額が20ドルとか高かったからだと思います。記憶が曖昧ですが)


そろそろいいかな?うん、いいよね(何が?)

カラオケといいゲーセンのゲームといい漫画やアニメといい、日本のものが沢山あります。
なんだかんだであんまり日本にいた頃と変わらない生活をしてる人って結構いる気がしますね。

……上手く締められないのでこのまま逃げます。さよなら!

p.s. そういえば昨日のお祭りいったよ♪塾生も一人見かけたよ♪
福留
13:29 アメリカ comments(0)
今日は統一模試でした

みんな出来はどうだったかな?

さて、前回のバスケットに続き、スポーツの話です。
(両方ともアメリカでのお話)

大学を卒業するにはPEのクラスからも単位が必須です。体育の授業ですね。
なので水泳とアーチェリーをとることにしました。
水泳は小学生の頃はスイミングスクールに通ってたし、アーチェリーは中学の頃弓道部だったので面白かな、と思って決めました。

水泳の授業は学校のプールで行います。4月から6月にかけての学期で取っていましたが、一応温水プールだったらしく寒くはありませんでした。
授業といっても、泳ぎ方を知っている人は1時間ひたすら泳ぎ続けるというだけで、クラスというよりはLABでしたね。泳げない人は先生がきちんと最初から教えていましたが。
泳ぎ方を知っている人はプールの奥のほうで泳がされます。とても深いので足は絶対につきません。時計を落としたりなんかしたら、拾うのに悪戦苦闘してしまいます。それくらい深かったです。(3〜5Mくらい?)

さて、アーチェリーは室内競技でした。
体育館の1室(部屋が分かれてる)を使います。
弓道とアーチェリーの違いは、サイトが無いことでしょうか。
アーチェリーの弓にはサイトがあり、それでターゲットに狙いを定めることが出来ます。弓道には一切それがありません。
アーチェリーの弓は装備品だらけです。見た目もちょっとかっこいいですしね。それに比べて弓道の弓はシンプルです。弦をはずしたら変な形に曲がった1本の棒ですからね。

他にも、アーチェリーは撃つのがとても早い。矢を構えてから発射までの時間がとても早いです。
弓道経験者の自分には最初ついてけませんでした。
きっとアーチェリーしか知らない人に弓道を見せたら、イライラすると思います(笑)

まぁ、楽しかったですけどね♪

そういえばゴルフの授業も受けたことあります。
学校の敷地内(駐車場に隣接)に打ちっ放しみたいな場所があり、そこで授業があります。パターやアプローチの練習もできる場所があります。
それまで一度もゴルフをしたことが無かったので、とても難しかったです。球が全然飛んでくれません!!
でも何故かパターだけは上手くて何度か褒められてました(笑)

その1ヵ月後くらいにミシシッピ州に行く機会があり、初めてコースを回りましたけど、一度もドライバー打ちませんでした。ってかドライバー打てません!!
結果は確か130後半だったような……あまり覚えてませんが。
難しいですね。


p.s. 最近スポーツしてないなぁ。バスケ!水泳!ビリヤード!登山!あー、いきたーい!

福留

時間の都合上絵文字とかなしですXD

13:33 アメリカ comments(0)
バスケボー(英語っぽく発音)

……いやいや、更新しようとしたんですよ!
忘れてたわけではありません。諸事情によりパソコンが使えなかっただけです。
これは時間のある時に書き溜めておく必要がありますね。うむ。

はい、言い訳終わりです

さて、またまたアメリカのお話です。
そしてタイトルから分かるように、今日はバスケボー(英語っぽく)のお話です

さすがアメリカといいますか、やっぱりバスケットボールは盛んです。
子供から大人まで見るのも遊ぶのも大好きです。運動音痴ながら先生もバスケは好きです。
(レイアップまともに入らないくらい下手です。夢はアリウープ

語学学校に通っていた時代、学校が終わってからバスケに誘われました。
誘ってくれた人の中にそこまで親しい友人が居たわけでも無かったけど、日本人も中に2人ほどいたのでいいかーと思って参戦。
近くの公園に行けばそこにはバスケットゴールが2セットほど置いてあります。
(こういうのもアメリカっぽい。公園を探せばバスケが出来るし、小学校中学校のグランドにも必ずある。)
そこで下手くそながら頑張ってたら、てくてくとおじさん2人がバスケボール抱えて歩いてきました。見るからにふくよかな、おなかでっぶりのおじちゃん二人です。
彼らは準備運動を初め、隣のコートでバスケをしだしました。1on1ですらなく、練習していた感じでしたね。

それに対してこちらは大人数でワイワイガヤガヤ。騒がしいことこの上ない。
しばらくするとメンバーの一人が隣のコートの二人に「一緒にゲームしませんか?」と誘いをかけてました。
若者だらけの所に入ってくるかなー?と思ったら彼らは「もちろん」と即答。
その後はおじさん2人も入れて楽しくバスケしました。


数ヵ月後、放課後いつものように友達と家の近くの中学校に行ってバスケを楽しんでいました。
(セコイヤー!
中学生用のコートなのでゴールも低く、コートそのものも小さめでしたが、下手くそな自分にとっては好都合。
そんな時、隣のコートに3人の黒人さんが現れました。
どこのVIPのボディーガードだよ!っていうくらい背も高く、ガタイもいい人たちです。
喧嘩したら恐らく一瞬で殺されます

とはいっても、別に喧嘩腰になるわけでも、日本人や台湾人が差別されるわけでもないので、気にしないで遊んでいました。
そして疲れて皆で休憩していると、そのビッグ黒人3人がテクテクと歩いてきました。
「こっち3人で中途半端なんだけど、少しでいいから一人一緒にやってくれない?」
驚きつつも、友達は全員拒否(というか恥ずかしがってた感じ)
ならば!と思い一番下手くそな自分が参加することに

コート内で隣に並ぶと、もう本当にでかい。
横も縦もでかい……もうハタから見ると恐らく自分は小動物か何かに見えたことでしょう(当時痩せてました笑)
そしてでかいだけでなく、動きも早くてシュートも上手い。足手まとい以外の何者でもありません。

それにも関わらず、メンバーになった人は何度も何度もパスをしてくれます。
2on2でハーフコートだったのでパスが来るとすぐにシュートします。もちろん(?)入りません。
5回くらいシュートしてやっとこさ入った時に、同じチームの人は自分のように喜んでくれました。
それだけでなく、敵側の人も「やったねとか色々言ってくれるのです。

結局15分くらいしか一緒にプレイしませんでしたが、とても楽しかったです

年齢、性別、運動神経、体型、そんなものは一切気にせずに、ただ楽しむスポーツ。
もう最高ですね。バスケさいこー!

みんなもバスケをしよう!(何の勧誘だろう…

p.s. 調子乗って友達と夜遅くまで小学校の校庭でバスケをしてて疲れたので真っ暗の中休憩してたらパトカーがやってきて犯罪者のように思いっきりライトで照らされた事なんてありませんよ。

福留 

14:58 アメリカ comments(0)
1/1PAGES