2月6日

志布志市教育委員会主催 「学校運営協議会研修会 合同研修会」が開催されました。

 

志布志市のすべての小・中学校に学校運営協議会が設置されています。

今回はその全体研修会でした。

 

今回のテーマは「地域の未来ビジョンづくりにCSを! 〜防災・減災〜」でした。

大分大学の梶原先生が指導をされました。

これは地域で学校を見守ろうという活動の一環です。

 

これから学校でも様々な取り組みがなされます。

最終的には子供たちが素晴らしい大人になっていくための方策です。

 

皆さん真剣に講義を受けていました。

 

 

 

先日 学校運営協議会の研修会に参加してきました。

 

これは志布志市内の学校に昨年度から導入されているものです。

 

学校と保護者と地域で子供たちの成長を見守っていこうというものです。

まだ始まったばかりの会ですが、「何ができるのか」をみんなで考えています。

写真はグループで反しあったものを発表しながら知恵を出し合っているところです。

 

来年度からは志布志市内の全小中学校で始まります。

 

私も昨年度から参加しているのですが、皆さんが様々な意見を出されています。

 

「参加」ではなく「参画」することが大切です。

 

 

9月21日(木)島津ビルにおいて

 「志布志みなとロータリークラブ」と「公益社団法人新大隅青年会議所」の合同例会があり、

招待を受けましたので参加しました。

 

講師は志布志市教育長 和田幸一郎氏

演題は「一生勉強 一生青春」

 

 

講演の中で先生はまず「日本一のビルには 日本一の基礎がある」

立派な人を育てるには教育が必要である、ということをお話されました。

 

次に

   「はきものをそろえる」

 はきものをそろえると 心もそろう

 心がそろうと はきものもそろう

 ぬぐときにそろえておくと

 はくときに心がみだれない

 だれかがみだしておいたら

 だまってそろえておいてあげよう

 そうすればきっと 世界中の

 人の心もそろうでしょう

 

(元円福寺住職 藤本幸邦氏)

   「 脚下照顧 」

 

のお話をされました。

 

 「あいあくま」のはなし

   おこるな

   イバルナ

   あせるな

   クサルナ

   まいるな

 

など様々な観点からお話をしていただきました。

 

久しぶりに背筋がピンと伸びる思いがしました。

 

 

 

 

先日、学校運営協議会制度に関する講演会がありました。

 

講師は文部科学省初等中等教育局参事官 木村直人氏。

演題は「地域とともにある学校づくり」。時間は2時間でした。

 

スライドを見ながらの講演スタイルで、地元小学校の体育館に約150名ほどの参加がありました。

 

(写真は挨拶をする志布志市教育委員会の方です)

 

小中学校を取り巻く環境を地域も一緒になって育てていこうというお話でした。

志布志市ではこの事業に昨年から取り組み、来年度からは市内のすべての学校で取り入れていこうとしています。

 

取り組めることは積極的に取り組んで、地域の子供たちの学力が向上すればいいなと思っています。

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

いらっしゃい♪

アクセスカウンター
カラコンダイエット サプリ高収入レモンナビ出会い系お取り寄せ和菓子

あと何日?

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment


  • 本下

  • KTT
  • コメントのお返事
    佐藤塾
  • コメントのお返事
    中学生
  • カラータイツ。
    中学生
  • パスポート取得の旅 パート3
    Mr H
  • ゲットしました!!
    kayoko
  • ゲットしました!!
    hp
  • びっくり卵-kind of my trauma-
    kayoko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM