佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
志布志中学校

12月8日 志布志中学校を訪問してきました。

授業も参観したのですが、特に三年生は落ち着いた授業風景でした。

 

当たり前ですが、全員まっすぐ前を見てしっかり授業を受けていました。

校長先生も「生徒が積極的に教科担任に質問しているようです。」

と、お話ししてくださいました。

 

一緒に参観された方々からも、「中学校統合の際は心配された方もいたけれど、今不安な言葉を出される方はいません。」

とのことでした。

 

高校入試に向けて突っ走って欲しいものです。

風邪が流行りだしました。

健康管理に十分気を付けてください。

17:18 中学校 comments(0)
志布志中学校 吹奏楽部

10月7日 志布志中学校 吹奏楽部定期演奏会が志布志市文化センターで開催されました。

 

 

 

3年生2人、2年生2人による 「目組の人」

 

 

先輩方との合同演奏。迫力がありました。

この日をもって3年生13人が卒部することもあり、会場には多くの生徒、保護者が最後の演奏をみるために来場。

西郷どんのメインテーマ曲の演奏あり、先輩たちとのコラボもあり会場は終始楽しい雰囲気で進行しました。

 

最後の曲では、先輩後輩ともに目頭をぬぐいながらの演奏でした。

もちろん会場に集まった保護者や応援に駆け付けた仲間の目にも・・・・。

しばしの間、とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

生徒の皆さんありがとうございました。

14:41 中学校 comments(0)
志布志中学校 体育祭

9月16日(日) 志布志中学校の体育祭が行われました。

 

 

絶好の運動会日和。

秋風さわやかなグランドで、生徒たちが元気いっぱい動き回っていました。

 

 

見事な行進

 

 

応援団も自然に気合が入ります。

 

 

男子1500メートル走

最後まで頑張れ〜。

 

 

3年綱引き競争 

思わず力が入ります。

 

2年生 足並みそろえて

全員が足を結び、横一線で前進します。

一人でも足並みがそろわないと前に進みません。

 

 

3年生全員によるフォークダンス。中にはノリノリで踊っている生徒もいました。

青春だー!!

 

生徒の皆さん、” 記憶に残る”素晴らしい 体育祭でした。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13:48 中学校 comments(0)
学年閉鎖

先週 志布志中学校ではインフルエンザや胃腸炎により多くの3年生が休むという異常事態が発生しました。

その為に中学校は学年閉鎖という苦渋の選択をして事態の収束をはかりました。

 

公立高校入試2週間前、これ以上罹患する生徒の広がりを防ぐためにはやむを得ない処置であったと思います。

 

その一報を受けて、佐藤塾でも急遽志布志中学校の生徒の授業中止を決定しました。

(他の学校の生徒は通常通りの授業を行いました。)

 

志布志中学校3年生の木曜日と土曜日の授業を中止し、2月25日(日)午後1時〜5時まで代わりの授業を実施しました。

もちろんその間の水曜日、金曜日の塾での自習学習も禁止にしました。

 

中には全く問題のない生徒もいたと思います。

しかし、

学校が学年閉鎖を決めたということは、大勢の人が集まる場所には行かない、という趣旨だと理解しました。

 

保護者からは「うちの子は何ともない。だから塾に行きたい。」という連絡もいただきましたが、事情をお話ししてご理解いただきました。

 

この時期に学年閉鎖ということは初めてのことでした。

しかし、突然起こる様々なことに柔軟に対処することが最も求められていることだと強く感じることでした。

16:32 中学校 comments(0)
志布志中学校ブログ

様々な方、団体がブログを書いています。

 

志布志市立志布志中学校のブログもその一つです。

 

萩元晴彦校長が、日々考えていること感じたことを書いています。

多くの保護者や生徒、その他地域の方に今の志布志中学校を知ってほしい、そして素晴らしい学校になって欲しいという思いで書いていらっしゃるように思います。

 

「志布志市志布志中学校」で検索してみてください。

 

私は志布志中学校のことだけでなく、自分自身にも当てはまることがたくさんあるな、と思いながら読ませていただいています。

 

生徒の皆さんもまだ読んでいない人は一度読んでみてください。

読んだことのある人は、その輪を広げてほしいなと思っています。

 

16:38 中学校 comments(0)
志布志中学校

志布志中学校の授業参観をしてきました。

 

11月の県民週間の際にも見学したのですが、あと一週間で冬休みという時期にもかかわらず落ち着いた雰囲気の中で授業がなされていました。

 

 

参観後、校長先生とお話をする時間がありました。

 

「朝校門で生徒たちが良く挨拶をしてくれる。

 

4月赴任した時は生徒の声も小さく、下を向いている生徒も多かった。

 

今は一部の部活生も朝一緒に並んで、生徒たちに大きな声で挨拶をしている。

 

そういうことが授業態度にも出てきているのではないか。」

 

というお話でした。

 

 

 

先生方も生徒に一生懸命向き合って、放課後も指導していということでした。

 

生徒も頑張る。先生も頑張る。塾も頑張る。

 

みんな頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

20:18 中学校 comments(0)
県民週間

地域が育む『かごしまの教育』県民週間が行われました。

これは、11月1日〜11月7日までの期間であればだれでも自由に学校を見学できるというものです。

 

11月1日は鹿屋市内の中学校を、7日は志布志市内の中学校・高校を見学してきました。

11月3日が”文化の日”の為に、文化祭をこの前後に予定してある学校が多くありました。

 

見学する時間帯にも関係するのですが、文化際の練習や設営の時間と重なった学校がありました。

普段見ることのない通常の授業を見ようと期待していったのですが、少し残念でした。

 

個人的な提案ですが、第2週目にしたら土曜日の授業(第2土曜日)も見ることができるので、見学者も多くなるのではと思うことでした。

 

どの学校も先生方が一生懸命授業をされていましたが、一部の生徒がよそ見をしたり瞑想にふけっていたのは”もったいないなぁ”と感じました。

 

 

今年も11月、中学3年生にとっては志望校を決める大事な時期になってきました。

佐藤塾でも11月23日(木・勤労感謝の日)に保護者会を開催します。

その後は三者面談も始まります。

 

生徒の皆さん頑張っていきましょう!!

 

 

 

14:17 中学校 comments(0)
志布志中学校 体育祭

9月19日(火) 志布志中学校の体育祭が行われました。

 

 

当初は9月17日(日)の予定でしたが、台風18号の接近によりやむなく変更ということになりました。

当日は絶好の運動会日和。

秋風さわやかなグランドで、生徒たちが元気いっぱい動き回っていました。

 

最後まで精一杯走る姿は見ていて気持ちがいいですね。

 

3年生のクラス別綱引き。

先生方の応援が生徒たちにパワーを送ります。

 

 

 

 

なかなか足がそろわない。そろわない者同士がお互いに激励!!

 

記録より記憶に残せ!!

 

生徒の皆さん、” 記憶に残る”素晴らしい 体育祭でしたね。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:24 中学校 comments(0)
中2の6割「勉強嫌い」南日本新聞より その2

最近の生徒を見ていて、小学校の学習、特に分数の計算やローマ字などの学習を十分習得せずに中学校に入学している生徒が多くなっているのではないかと思っています。

 

分数の計算が十分にできないために、中学校の数学の学習で正負の計算・文字式でつまづき、方程式を学ぶ頃には数学を嫌いになってしまいます。

英語はアルファベットをきちんと書くことができず、夏休みが終わるころには単語を覚えきれない。

その結果、中学1年生のうちから英語を苦手としてしまう構図が出来上がってしまっているのではないかと思います。

 

さらに輪をかけるのが部活です。

土・日も長時間の部活動があるために、生徒は疲れ切って宿題もできない状態にあります。

当然勉強が後回しになって、先に出た「ギャップ」や「問題」が起きる一因にもなっているのではないでしょうか。

 

要は勉強と部活のバランスです。

「覚えることはきちんと覚え、やるべきことはちゃんとやる」

これが大切ですよね。

 

ただ、これをやるのが一番難しいのですが・・・・。

17:03 中学校 comments(0)
中2の6割「勉強嫌い」 南日本新聞より その1

6月8日南日本新聞に

中2の6割「勉強嫌い」という記事が掲載されました。

 

これはベネッセ教育総合研究所と東大社会科学研究所が発表したものです。

 

記事によると、小学1年〜高校3年の児童生徒に勉強の好き嫌いを尋ねたもので、「嫌い」の割合が中学1・2年で増加し、中学2年では57.3%に上ったとのことです。

 

両研究では、中学生活に適応できない「中1ギャップ」が知られていますが、学習離れが起きやすい「中2問題」もあるとみているようです。

 

 

 

16:47 中学校 comments(0)
1/2PAGES >>