佐藤塾のブログです
気ままに不定期更新していきます
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
じっくりと

毎年恒例の、覚えるテストも明日で一通り終わります。

今は、実施済みのテストで合格できなかった人が再テストを受けています。

 

覚える作業は地道です。ですが、これをおろそかにすると勉強は進みません。

なかなかスムーズに覚えられないということもありますが、腰を据えてじっくり取り組んでほしいです。

 

これをいい機会だと前向きにとらえて、今まで身に付いていなかったものをたくさん吸収してください!

 

本下

 

8月6日に実施予定となっておりました、メダカの学校の川遊びは台風5号接近のため中止となりました。

16:37 スクーリング comments(0)
最後

今日で七月も終わりです。

塾では毎日、熱い夏期講座の授業が展開されております。

 

夏休みから塾へ入ったみなさんも、そろそろ慣れてきたのではないでしょうか。

それと同時に、覚えるテストや各教科の訂正に追われている生徒も出てきています。

大変ですが、いい機会ですので頑張って乗り越えましょう!

 

夏休みも三分の一が終わろうとしています。

残りのお休みも充実した毎日にしましょうね!

 

 

本下

13:50 スクーリング comments(0)
夏休み初日

さぁ いよいよ夏休み開始です!!

 

この40日間をどう過ごすか?

特に3年生は頑張れば大きな力を得ることになります。

失敗すればこれ以上ない復習の時期を失うことになります。

 

「やるか、やらないか」迷っているあなたを佐藤塾は応援します。

 

暑い夏を一緒に乗り切りましょう。

そして、頑張ったと誇れる夏にしていきましょう。

 

                                 

 

 

  明日22日(土)は志布志の「みなと祭り、大花火大会」です。

   一万発の花火が打ち上げられます。

 

   皆さん、志布志に遊びに来てください!!

 

 

   そのために佐藤塾の授業は全員午後1時〜4時までです。

   中3の午後の生徒、中1の皆さんは注意してください。

 

 

 

20:11 スクーリング comments(0)
夏休みまで1週間

昨日、鹿児島地方は梅雨が明けました。

いよいよ夏本番 !!

 

1週間後7月21日から「佐藤塾夏期講座」がスタートします。

受講する生徒の皆さんには、すでにテキストを渡してあります。

 

夏休みまでにどのようなことを学習するのか確認してほしいと思います。

 

内容はこれまで習った内容になっています。

テキストは、ポイントのページをよく読むと自学自習ができるように工夫されています。

 

事前に予習をしていると、その内容は確認することができます。

わからなかった部分は、授業をしっかり聞いて理解してください。

 

 

佐藤塾の今年のテーマは「覚えるまで」です。

まず基本的なこと(英語の単語、計算の解き方、化学反応式、漢字など)をしっかり覚えて、実際のテストで力を発揮できるようになってほしいと思います。

 

 「この夏  君も  やる気発信!!」

 

 

 

17:00 スクーリング comments(0)
春期講座最終日

短かった(長かった?)春期講座も本日で終了です。

 

新中1は数学で正負の計算、英語はアルファベットや基本的な単語の習得、国語は漢字や長文の解釈などを行いました。

一人も休むことなく一生懸命に取り組ました。

 

新2年生は1年生を、新3年生は2年生の復習をそれぞれ5教科やりました。

そして、その学習の確認を昨日の統一模試で行いました。

 

予定していた学習内容をすべて終えることができました。

生徒の皆さんお疲れ様でした。

 

本日は統一模試の解説を行います。

6日から始まる新学期にその成果を活かして欲しいと思います。

 

 

自分の夢に向かって「辞めない強さ。続ける勇気。」

   

                             の精神でこの一年をスタートしよう!!

 

 

佐藤塾の新年度は 

 

         4月7日(金) 小学生   (5:00〜6:30)

         中学1年生 (7:00〜10:00)

         中学2年生 (7:00〜10:00)

 

   4月8日(土) 中学3年生(6:30〜8:30)

 

から始まります。
 

12:56 スクーリング comments(0)
中休み

今日は春期講座中唯一のお休みの日です。

そして今日で2016年度が終わり、明日から2017年度の始まりです。

 

 

学年も一つあがります。

 

 

新3年生は高校受験(まだまだと思っている人もいるかもしれませんが・・・)に向かって走り出す時になりました。

私立高校受験まで8ヶ月、公立高校受験まで10ヶ月です。

時はあっという間に過ぎて行きます。

 

 

目標に向かって進んで進んでいきましょう。

 

 

 

さて、先日の大相撲千秋楽を見ましたか?

そう、稀勢の里関です。

 

最近のモンゴル勢に押されて正直すこしテレビを見る気がしなくなっていたのですが、

本当に感動しました。

 

思わず感動の涙が出てしまいました。

すごい横綱ですね。

「今何を一番したいですか?」

の問いにも

「稽古。」という答え。

 

自分の目標に向かって進んで姿は本当にかっこいいなと思いました。

来場所が楽しみですね。

19:48 スクーリング comments(0)
夏期講座終了

長かった(?)夏期講座も今日で終了。

 

生徒のみなさんにとって今年の夏期講座はどうでしたか?

 

佐藤塾は「覚える」をテーマに日本地図、スペリングコンテスト、漢字、化学反応式、イオン式、各教科の小テストと様々な覚えるイベントを行いました。

 

1回のチャレンジで合格する人もいました。

何回もチャレンジした人もいました。

 

苦労した人もいましたが、合格した時の感動と達成感を忘れないでください。

「やればできる。」「みんな素晴らしい能力を持っている。」

 

大事なことは、「やるか、やらないか」です。

 

 

 

さて、8月31日、9月1日〜2日はお休みです。

 

2学期の授業は9月3日(土)から始まります。

中学3年生 6:30〜8:30です。

 

頑張っていきましょう!!

 

 

14:51 スクーリング comments(0)
夏期講座 その4
 トップページに佐藤塾夏期講座のチラシがあります。(夏期講座をクリックして下さい。)

夏期講座の入塾の際、佐藤塾では三者面談を実施しています。

生徒と保護者に、塾の方針や授業の進め方学習の方法などを説明します。

これらを納得していただいた上で入塾ということになります。

佐藤塾は生徒に

 〔槁検併屐砲鮖つこと
◆〃弉茲鬚燭討導惱に取り組むこと

の大切さを話します。

中には、将来の目標(志)を持たない生徒もいますが、入塾をきっかけに考えてほしいものです。

大きな可能性を秘めた若者達です。
大きな志を持ってほしいと願っています。

「この夏 君も やる気発進!! 


 
21:38 スクーリング comments(0)
夏期講座 その3
 トップページに佐藤塾夏期講座のチラシがあります。(夏期講座をクリックして下さい。)

最近の生徒達と接して、足りないと感じること。
それは困難体験です。

楽しいこと、おもしろいことは一生懸命やります。
しかし、きついことは率先してやろうとはしません。
これでは、なかなか成長しません。

スポーツでも習い事でも一流や本物になるには努力が必要です。
中途半端に物事をやっていると、結局中途半端な結果しか得ることはできません。

困難を伴うかもしれませんが、どんなにきつい困難であっても、その人が越えられない困難はありません。

そこで

困難(たとえば高校入試)を乗り越えるためのポイントを紹介します。

〔棲里別槁犬鮖つこと(具体的な職業、高校、学科など)
具体的な計画をたてること(毎日の過ごし方、試験における目標点数など)
9發ぐ媼韻鮖つこと(紙に書いて目のつく場所に張っておくこと)
し兮海垢襪海
シ弉萃未蠅任ているかチェックすること
です。

佐藤塾は、生徒と一緒にこの夏を乗り切りたいと思います。

「この夏 君も やる気発進!! 


 
21:33 スクーリング comments(0)
夏期講座 その2
 6月21日 佐藤塾夏期講座のチラシができあがりました。(トップページの夏期講座をクリックして下さい。)

本日で、佐藤塾に通ってくる中学生の皆さんは全て期末テストが終了しました。

6月も終盤、時は容赦なく過ぎていきます。

3年生になった頃生徒達は言っていました。
「ゴールデンウィークが終わったら頑張る。」
ゴールデンウイークが終わったら、次は「中体連が終わったら頑張る。」
「期末試験の結果をみて考える。」

その期末テストも終わりました。
「夏休みから頑張る。」「二学期になったら頑張る。」・・・・・

この生徒はいつになったらやり始めるのだろう?

この生徒達はやり始めるきっかけをさがしているのではありません。

「今やらない為の言い訳」をしているのです。

これでは学習意欲がわかないのも当たり前です。

私は、時として子どもを “引っ張り上げること、強制してやらせること” も大切ではないかと思っています。
子どもの言うことを聞いて子どもの望むことをさせる、時としてはよい時もあるかもしれません。
しかし、そのような時にはっきり「NO」と言える大人でありたいと思います。

「この夏 君も やる気発進!! 


 
21:04 スクーリング comments(0)
1/2PAGES >>