地震 津波

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 15:05

昨日 震度6強を観測した山形県沖の地震が発生しました。

 

けがをされた方や、倒壊した家屋の様子が報道されていました。

津波の被害がなかったのは幸いでした。

 

さて、志布志でも地震は他人ごとではなく、近い将来起こるであろうと予測されています。

 

 

そこで佐藤塾では津波注意報や警報等が出された場合生命の安全を第一に考え

 

全員を『徒歩で志布志市文化センター』に避難させることにします。

 

 

保護者の方はご自身の安全が確認されたのち、志布志文化センターにお迎えに来ていただきたいと考えております。

 

 

なお、緊急時の携帯電話等はつながらないことも予想されます。

ご理解の程宜しくお願い致します。

 

                                                    佐藤塾 佐藤 寛

父の日

  • 2019.06.17 Monday
  • 15:50

昨日 6月16日は父の日でした。

以前 卒塾生の投稿が南日本新聞の広場欄に「父の日に寄せて」という題で掲載されたので紹介します。 



「父の日」に寄せて
           
 私の父は、毎日休むことなく会社で運送の仕事をしています。
朝も早く、起きたときにはもう家にいないという日も少なくありません。

 
小さい頃の父との思い出は、今でも記憶に残っています。
キャッチボール、逆上がり、二重跳び、自転車などを近くの公園で一緒にたくさん練習しました。
泣いてばかりで、よく困らせていました。
父は厳しく頑固なところがあり、自分の意見をなかなか曲げません。
私は父から同じようなことで何度も注意され、よく叱られていました。

 中学生にかけて、親に反抗することが増えていった私は、父の注意に対し聞く耳を持たず、
いつの間にか父とあまり話さない関係になっていました。
そんなとき、珍しく父が仕事を休みました。
持病の腰の痛みが悪化し、家で寝込んでしまいました。
会話が少なく、優しい言葉すらかけることができませんでしたが、内心は本当に心配で仕方がありませんでした。

 現在、父は受験生の私を陰で支えてくれ、励ましてくれます。
父の言葉を、今では素直に聞き入れることができるようになりました。
普段から父に助けられてばかりの私ですが、少しだけでも喜んでもらえる何かができればいいなと思っています。
お父さん、いつもありがとう


ステキな文章ですね。私も6年前に両親を亡くしました。

毎年この時期になると、改めて親のありがたみを感じています。


生徒の皆さんも、お父さんやお母さんに感謝のことばをかけてみてください。

 

 




 

6月病

  • 2019.06.10 Monday
  • 18:16

5月の連休が明けると生徒たちに「5月病」の話をしました。

卒塾生にも「5月病に注意してください」と手紙を送ってきました。

 

頭痛がしたり、体がだるくなったり、食欲がなくなったり・・・。

様々な症状が出るようです。

 

ところが、6月9日の南日本新聞に”「6月病」にも注意を”という見出しがありました。

5月病と6月病は医学的には「適応障害」と診断されます。

 

適応障害は憂うつで不安が強くなるなどの情緒面、無断欠席やけんか、物を壊すなどの行動面に影響を及ぼす症状がでるということです。

生活の変化などのストレスが発生してから約1か月以内に発症。

「頑張り屋で、まじめ。完全主義で自分を追い込むタイプの人は注意が必要」とのことでした。

 

規則正しく生活し、しっかり睡眠を釣り、ゲームやタブレット等を長時間しないことが大切。

 

暑かったり、蒸し暑かったり、体調不良を起こしやすい時期になてきました。

早寝、早起き、朝ご飯。

これで「6月病」を乗り切りましょう。

 

 

 

季節の変わり目

  • 2019.05.17 Friday
  • 21:29

長いゴールデンウィークが終わり、先週、今週はそれぞれの学年で宿泊学習、修学旅行、職場体験がありました。

その合間に、学校によっては中3は実力試験。

 

生徒の皆さんは毎日忙しい日々を過ごしています。

 

さらに土日は一日中部活、そして今週15日は大崎の陸上競技施設「ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅」で陸上記録会。

 

いやはや何とも、イベントのない週はないのではなかろうか、大丈夫かとつい心配してしまいます。

 

 

強い日差しのせいか、日焼けした肌、紫外線のせいなのか目は充血。

疲れすぎて体調を壊している生徒も見受けられます。

 

 

このような時大事なことは体調管理。

生活のリズムをしっかり作ることです。

 

早寝早起き朝ごはん。

 

早く起きるために早く寝て、朝ご飯をしっかり食べることが大事です。

携帯やゲーム、テレビなどの使用時間をコントロールすることが必要です。

 


 

 

学ぶ人を励ます言葉

  • 2019.05.13 Monday
  • 14:18

学ぶ人を励ます言葉

 

「人にできて 君にだけできないことなんてあるもんか」 ドラえもん

 

「最優先事項をまず第一にやろう。それ以外のことはやらなくていい」ピーター・ドラッガー(科学者)

 

「勉強したいから、何をしたいかわかる。 勉強しないから、何をしたいかわからない。」ビートたけし

 

 

これらの素晴らしい言葉、どれも当たり前のことですよね。

嬉しい報告。

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 14:28

長いゴールデンウィークが終わり、

元号も令和になりました。

 

また新たな気持ちで勉強や部活に取り組んでほしいと思います。

 

志布志では4月28日、29日にお釈迦祭りが行われ、

私も28日の前夜祭に行ってみました。

 

甘茶をいただき、お祭り気分を楽しんでいると、

何人かの塾生に会いました。

 

その中で、

今年の春に塾を卒業したばかりの志布志高校の生徒と話をすると、

「先生、学校のテストで1番を取ったよ。」という報告。

 

笑顔で言われ、こちらまでうれしい気持ちになりました。

入試の後もコツコツ頑張った結果だと思います。

 

今後の活躍にも期待しています。

 

 黒木

ゴールデンウィーク終了

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 13:34

元号が「平成」から「令和」に代わりました。

マスコミ報道を見ていると、多くの国民が歓喜していました。

 

「昭和」から「平成」への元号の代わりを経験したことのある私個人は、淡々とその移り変わりを見ることができました。

ただ、「令和」の時代が平和で素晴らしい時代になることを期待したいと思います。

 

さて、長かったゴールデンウィークも終わりました。

生徒の皆さんも、これからの時期は学習を高めることに力を注いでください。

 

保護者会でも話しましたが、来年度からは大学入試も代わります。

まだまだ先のこととおもわず、今のうちから様々な情報を集め、そして来る大学受験に備えてほしいと思います。

 

 

いじめなどの相談窓口

  • 2019.04.05 Friday
  • 14:29

昨日4月4日で春期講座を修了しました。

生徒の皆さんお疲れさまでした。

 

さあいよいよ新学期、これからの一年頑張っていきましょう!!

新学期は4月8日からスタートします。

配布した時間割をもう一度確認しておいてください。

 

---------------------------------------

 

最近報道等で多くのいじめに関する記事を目にします。

気づきにくい陰湿ないじめもあるようです。

ひとりで考えず、誰かに相談することはとても大切なことです。

 

いじめなどの相談窓口の電話番号がわかりました。

相談する人がいない人、相談するか迷っている人はとりあえず下記の窓口に電話してみてはどうでしょうか。

 

◇いじめなどの相談窓口

・24時間子供SOSダイヤル=0120・0・78310 (なやみ言おう) 年中無休、24時間

・児童相談所全国共通ダイヤル=189 (いち早く)  年中無休、24時間

・子どもの人権110番=0120・007・110  平日午前8時半〜午後5時15分

・チャイルドライン=0120・99・7777  月〜土曜の午後4〜9時(18歳まで)

 

 

新元号 [令和」   

  • 2019.04.01 Monday
  • 14:02

新しい元号「令和」が発表されました。

5月から新しい時代が始まります。

 

成・令和 と続くと平和となります。

平和な時代が長く続くことを期待しています。

 

生徒の皆さん

気持ちも新たに自分の目標に向かって前進しましょう!!

 

 

※「令和」の典拠、いわゆる出典について「『令和』は『万葉集』の梅花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(きよ)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』から引用したものです。  

            菅官房長官談話より

鹿児島県大学進学率15年連続最下位

  • 2019.03.29 Friday
  • 14:30

昨年2018年5月9日の南日本新聞に、2017年度鹿児島県4年生大学進学率についての分析結果が発表されました。

 

新聞によりますと15年連続最下位

4年前、2013年度(2016年1月3日発表)に11年連続最下位という発表がなされましたが、その間他県と比べ進展がなかったということになります。

 

今年度3月6日・7日行われた鹿児島県立高校入試で鹿児島市以外ほとんどの高校で倍率が一倍を割り込んでいます。

この大隅半島でも学校単位でみた場合、一倍を超えたところはどの高校もありません。

これでは学力向上は望めません。

誰でも合格する高校ではなく、競い合って高めあって入学する高校であってほしいと思います。

そのような学校になることが、生徒一人の為、地域の為になるのではないかと思います。

 

 

先ほどの大学進学率最下位は4年制大学の結果です。

経済的な問題なども考慮すると一概に単純比較はできませんが、高校の定員に対する在り方、中学生の学力問題などもっと議論を深める必要があると考えます。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

いらっしゃい♪

アクセスカウンター
カラコンダイエット サプリ高収入レモンナビ出会い系お取り寄せ和菓子

あと何日?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM