6月19日の南日本新聞にWHO「ゲーム障害」新疾病に。

7月2日の南日本新聞に「ネット・ゲーム依存鹿児島県内調査、高校女子23%に疑い、小学4〜6年男子も2割」という見出しが大きく出ていました。

 

佐藤塾でも保護者面談や入塾希望者の面談を実施していますが、そのほとんどがゲームをやっているようです。

その他ライン・ユーチューブなどを含めると、ほぼ100%の生徒が普段の生活の中に取り入れています。

 

使用する時間や時間帯が節度あるものならそれほど問題にはならないのですが、度が過ぎてやりすぎてしまうと学習時間や睡眠時間が少なくなるという弊害が起こってきます。

 

保護者の方が言っても、子供がなかなか聞いてくれないなどのお話も多くありました。

親子で十分話し合いがなされることが大切だと思います。

 

 

「学費負担なしで医学部を卒業する方法」という情報を提供していただきました。

もともとはサンデー毎日の記事の抜粋ですが、共研書房さんより送付されたものです。

 

私も『「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本』竹下さくら著 日本経済新聞社出版 を読んでいる最中だったので、これはいい、ということで少し紹介してみたいと思います。

 

 

医学部は難易度もさることながら学費もかなりかかります。

総額4,700万円以上もかかる大学もあります。

 

しかし高い学費を理由あきらめるのはもったいないという話です。

修学中の全額費を免除され、生活費まで支給されるケースもあるようです。

 

例えば鹿児島大学医学部の場合、卒業後指定された附属病院や医療機関への9年間の勤務が義務付けられますが、その勤務期間を過ぎれば貸与額が免除されます。つまり返さなくてもいいのです。

 

貸与金額+奨学金で総額9,400万円になります。

 

まだまだ他の大学でもありますので、調べてみることも大事ですよね。

 

 

7月の佐藤塾ニュースにも掲載しましたが、

夏休みには多くの高校で体験入学が実施されます。

(早いところでは1学期から実施)

 

まだ志望校が決まっていない生徒、迷っている生徒は、

興味のある高校の体験入学にぜひ参加してみてください。

 

パンフレットだけでは味わえない各高校の特徴を、

肌で感じることができると思います。

 

各高校とも申し込み締め切り日が決められています。

早めの行動が大切ですよ!!

 

  黒木

先日 鹿屋市で 株式会社植松電機 代表取締役 植松 努氏の講演会がありました。

植松 努氏は1966年北海道の芦別市で生まれの51才。

 

 

子供のころから紙飛行機が好きで、宇宙にあこがれ大学で流体力学を学びました。

 

人の可能性を奪う言葉「どーせ無理」をなくし、「だったらこうしてみたら」と教えよう。

夢をあきらめないことの大切さなどを伝える活動をしています。

 

もっともっと多くの中学生や高校生に聞いてほしいなとおもいまいした。

 

ユーチューブ等でも紹介されています。

時間のある方はぜひ見てください。

昨日から大雨が降り続いています。

 

大雨の影響で河川の水位が増したり、

洪水が起こったりと危険なところもあると思われます。

 

中学生はテスト期間中ですが、

テスト勉強に来る生徒は

くれぐれも気を付けてきてくださいね。

 

安全第一でお願いします。

 

 黒木

 

 

ある生徒との話。

 

「最近、調子どう? 家で勉強してる?」

 

「・・・・」

 

「中体連 地区大会が近いね。」

 

「ハイ。頑張っています。」

 

 

「地区大会終わったら頑張ろうか?」

 

「ハイ、でも・・・・。」

 

 

「どうした?」

 

 

「県大会が・・・。」

   ・

   ・

   ・

   ・

 

この会話、なかなか終わりません。

 

 

 

 

 

 

6月5日

 

早いものですね。

 

 

日本には24の季節があります。

日本の季節と言えば、春夏秋冬ですね。

 

でも、さらに細かく24の季節に分けられるって知っていますか?

 

立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・

白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・大寒。

これを、二十四節気(にじゅうしせっき)と言うんだそうです。

 

むかしの人は、季節の移り変わりを繊細に感じとって暮らしていたんでしょうね。

 

私は雨の降る日もいいけれど、すっきり青空の広がった日がすきだなぁ。

 

先日、浄土真宗の住職の法話をお聞きする機会がありました。

それは「八正道(はっしょうどう)」といわれるものです。

 

八正道とは仏教の言葉で、お釈迦様の根本的な教えを実践する方法のことで

人間が正しい生き方をする八つの道(方法)という意味だそうです。

 

八正道はどれか一つだけすれば良い、というわけではなく、八正道の全てが作用しあっている。

それぞれを実践することで人間形成がなされ、心が整ってくるのだそうです。

 

  1. 正見(しょうけん):この世が無常であると認識し、正しく見ること。
  2. 正語(しょうご):人のためになる言葉遣いをすること。
    嘘や悪口、お世辞を言わない。
  3. 正業(しょうぎょう):生命を妨げたり、人の迷惑になるようなことはせず、正しい行いをすること。
  4. 正命(しょうみょう):人や命のために貢献する仕事をすること。
  5. 正精進しょうしょうじん):正しい人間形成のための努力を重ねること。
  6. 正念(しょうねん):正見において気づくこと。
  7. 正思惟(しょうしゆい):正見について思惟すること。
  8. 正定(しょうじょう):正しい瞑想をすること。

 

あのアウンサンスーチーさんも14年間の軟禁状態の時は、これを一生懸命考えながら乗り越えたということでした。

 

 

 

ゴールデンウィークが終わり、先週はそれぞれの学年で宿泊学習、修学旅行、職場体験がありました。

その合間に中3は実力試験。

 

生徒の皆さんは忙しい日をおくっています。

 

さらに土日は一日中部活、そして今週は陸上記録会。

 

いやはや何とも、イベントのない週はないのではなかろうか、大丈夫かとつい心配してしまいます。

 

 

強い日差しのせいか、日焼けした肌、紫外線のせいなのか目は充血。

疲れすぎて体調を壊している生徒も見受けられます。

 

 

このような時大切なことは体調管理。

生活のリズムをしっかり作ることです。

 

早寝早起き朝ごはん。

 

早く起きるために早く寝て、朝ご飯をしっかり食べることが大事です。

 

携帯やゲーム、テレビなどの使用時間をコントロールすることが必要です。

 

宿題を早く済ませて、夜更かししないことです。

 

 

 

頑張れ〜!!

 


 

 

龍門璽司坂の近くに龍門の滝があります。

以前も紹介しましたが、今回は水量も多く水面付近には虹もできていました。

 

次に精矛神社(くわしほこじんしゃ)に参拝しました。

この神社は島津義弘公を祀って祀ってあります。

 

西郷どんの撮影場所にも使われました。

 

出演者全員の写真もありました。

前列中央に西郷さんの子供時代・小吉を演じた渡邊 蒼くんが映っています。

 

この神社では妙円寺参りの様子を撮影したそうです。

それにしてもすごい人数ですね。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

いらっしゃい♪

アクセスカウンター
カラコンダイエット サプリ高収入レモンナビ出会い系お取り寄せ和菓子

あと何日?

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment


  • 本下

  • KTT
  • コメントのお返事
    佐藤塾
  • コメントのお返事
    中学生
  • カラータイツ。
    中学生
  • パスポート取得の旅 パート3
    Mr H
  • ゲットしました!!
    kayoko
  • ゲットしました!!
    hp
  • びっくり卵-kind of my trauma-
    kayoko

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM